憧れていたこと

2021年1月5日

私は40半ばを過ぎましたが、
社会人に成り立ての頃から
憧れていたことがありました。

それは、
「ビジネスマンとして、新年の御祈祷に行く」
です。

 

若かりしあの頃・・・

年初めの日、
経営幹部と幹部候補として
期待されている人たちが

スーツを
バッチリと決め
会社から御祈祷に行く。

その後ろ姿を眺めていた。

カッコよかった。
私も、あぁなりたい。と想い
なんだか、悔しかった。

 

あれから何年も経ち
今、私は
新年の御祈祷に行くことが
できるようになりました。

私が今、どのように
ボスに映っているのかは
聞いていないので
わかりません。

しかし、
「立場が人を育てるもの」…
という言葉は頂いていて

今年も、
お詣りに行くことが出来ました。

 

投稿は少し遅くなりましたが
この光り輝く神社さんの
雰囲気が、私は好きで

毎年、宮司さんのお話で
心が洗われ、
人生のヒントも頂け
嬉しい時間・空間。

 

今年も、
仕事に精進いたします。

  • この記事を書いた人
癒しのサロンプロデューサー金子さとし

癒しのサロンプロデューサー金子さとし

レイキやフラワーエッセンスなどの癒し系お仕事の立ち上げを得意としております。「あなた」と「コンテンツ」の強みを引き出し、ホームページ・ランディングページ・業務フロー等(情報発信~お申込み~ご決済~サービス提供)を「お客様から選ばれる」という切り口で、構築して参りました。あなたのビジネスでボトルネックになっているお悩みをお聞かせください。

-プロデューサーの小言
-, , ,