そもそも、なんのための行動なのでしょうか?

2020年9月16日

タスクに迷っている後ろ姿の女性

その理由を
あまり深く考えず
こんな風に、
考えたりしませんか。

 

こちらを…

  • 見てもらおう
  • 知ってもらおう
  • 興味を持ってもらおう
  • 欲しいと思ってもらおう(イイナと思ってもらおう)
  • 覚えてもらって(頭の片隅に常に居るようになって)
  • やっぱり、ご購入へ(ご縁となる)

でも、パターン的には、
こんな感じが
ある意味、成功パターン
なのかもしれません。
(SNS時代には、少し古いかもしれませんが)

 

けれど
そもそも、そのことって
あなたにとって・・・

何??

 

それを説明出来なければ
どんな商品も、サービスも、想いも
目の前の人に
なかなか上手に、話せないのでは
ないでしょうか?

あっ、そうかも・・・
と思い当たる節のある人だけ、
読みすすんでください。
(いえいえ、私は大丈夫!という人は、以下は必要ありません)

 

では、どうするのか?

 

それによって、その人にどんな未来があるのか

そのことをしたら
目の前の人が「どんな状態になれるのか?」を
考えることで、わかってきます。

 

私たちが普段使っている
すべてのサービスや商品は
実は

その人なりの課題を
解決に導いてくれるもの・・・
なんです。

だから、
欲しくなっちゃう。という訳です。

 

例えば、

  • 寂しかったら、愛する人がほしかったら・・・コンパ・紹介
  • 会社の営業力を上げたかったら・・・採用
  • ITの技術がほしかったら・・・外注・採用
  • 心の平穏がほしかったら・・・カウンセリング
  • 痩身がほしかったら・・・ダイエット

と、こんな感じです。

ということは、
考えなければならないのは…

 

そうなりたい人は、どんな悩み・欲求を抱えているのか?

  • あぁ、こうだったらいいのにな!
  • こんな感じなら、便利なのに!
  • かゆいところに手が届かない・・・!

こんな風に思うことありますよね。
これです。

 

何かをする時に
真っ新なところから
何か新しい「価値の創造」をしようと
思っている人もいるかもしれませんが
(それでも、良いのですが・・・)

だいたいは、
私たちの悩みや欲求というのは
概ね、大昔から、変わりません。

  • 悩み → 解決したい
  • 欲求 → 満たしたい

 

仮に、
その悩みや欲求を見つけることが
出来たとしましょう。

 

では、次に
何をすれば、いいのでしょうか?

 

解決方法・実現方法のご案内

もう、ここまで来たら
お分かりですね。

ここで満を持して

  • 「こんなにいいものがあるのですよ~」
  • 「これ、よくないですか~」

というものをお話するのです。

 

目の前の人は
あなたの話を聞いて

  • 「もしかして、解決できるの?」
  • 「もしかして、手に入るの?」
  • 「そうなれたら、うれしい!」

という、状態になるのです。

そうです、
その解決方法が
あなたの「やりたいこと(または、商品・サービス)」
になっている訳です。

 

なぜ、
そうなるのか?

それは・・・

 

過去のあなたが、必要としていたものだから…

そこには、

  • それを始めた理由
  • それを話す理由
  • おすすめする理由

そして

  • あなただけの
  • あなただからこそ
  • あなたにしか

話せないマイストーリーが
必ず、そこに、
あるのです。

 

それこそが
目の前にいる人が
あなたのファンになる
唯一のきっかけ
です。

 

あなたは、
目の前にいる人に、
どんなストーリーを
話しますか?

  • この記事を書いた人
癒しのサロンプロデューサー金子さとし

癒しのサロンプロデューサー金子さとし

レイキやフラワーエッセンスなどの癒し系お仕事の立ち上げを得意としております。「あなた」と「コンテンツ」の強みを引き出し、ホームページ・ランディングページ・業務フロー等(情報発信~お申込み~ご決済~サービス提供)を「お客様から選ばれる」という切り口で、構築して参りました。あなたのビジネスでボトルネックになっているお悩みをお聞かせください。

-癒し系ビジネス21の質問
-, , ,